地域福祉

 
地域のみんなが住み慣れたまちで、安心して生活ができるようにするためには、
みんなで力を合わせて支え合う地域づくりが大切です。
 
射水市社会福祉協議会では、住民参加による地域福祉活動を推進しています。

ケアネット活動

ケアネット活動は、小地域(射水市内27地区)を単位として、子供からお年寄りまで支援を必要とする方を、地域住民と関係機関が一体となって見守り、日常生活の支援を行うものです。
具体的には、ケアネットチームをつくり、見守り、話し相手、ゴミ出しなど必要な支援を行う、いわば昔ながらのご近所の助け合い活動です。
だれもが孤立することなく安心して暮らせる地域づくりを目指します。

ケアネット21実施地区数 (『富山県 とやまの地域共生』へリンク)

いのちのバトン

 
高齢者や障がい者の救急医療時や日ごろの見守りに必要な情報を
専用容器(いのちのバトン)に入れて、冷蔵庫に保管し緊急時に
活用します。

地域子育て支援

地域における子育て環境向上のための子育て支援者研修会の開催や、小地域での子育てサロン開設、子育て中の親子が参加できる事業などの子育て支援活動に助成金を支給して支援しています。

地域ふれあいサロン

外に出かける機会の少ない高齢者等が気軽に楽しく集まれる場所を、自分たちで作っていく活動です。地域の公民館、集会所、コミュニティーセンターなど身近なところを拠点に、様々な活動が行われています。

障害者社会参加促進

・手話・音訳・点訳奉仕員養成講座
・手話奉仕員派遣事業
・ふれあいレクリエーション大会