地域福祉活動計画とは

 

●地域福祉とは●

 誰もが自分らしく、いきいきとした生活を送ることができるよう、様々なサービスや活動を行い、互いに支え合い助け合う社会を作ることです。

 

●地域福祉活動計画● 

 社会福祉協議会と地域住民や社会福祉に関する活動を行う個人、団体、社会福祉を目的とした事業者、行政等が協力し、福祉のまちづくりを進めるための民間の活動および行動の計画です。

計画の期間

 
 平成28年度から平成32年度までの5年間とします。
社会情勢の変化や制度の改正などにより、必要に応じて評価・見直しを行います。

「地域福祉計画」と「地域福祉活動計画」の関係

 
 射水市が策定する「地域福祉計画」と射水市社会福祉協議会が策定する「地域福祉活動計画」は、地域福祉推進という共通のテーマに基づいて策定されています。
 
 計画の実現に向け、住民参加のもと、射水市と射水市社会福祉協議会が連携・協働して地域課題の把握と解決に向けて取り組みます。

計画の基本目標

 
 『互いに助け合い支え合うまち 射水』の実現に向け、3つの基本目標を設定し、地域福祉活動の推進を図ります。

▼ダウンロードはこちらから