射水市善意銀行事業

射水市善意銀行事業からのお知らせ

射水市善意銀行は設立依頼、社会福祉法人射水市社会福祉協議会とは別に組織された任意団体として運営されておりましたが、平成25年10月23日より当協議会へ事業継承しました。
今後、善意銀行事業に寄せられる寄付金は、税制上の優遇措置(寄付金控除)が受けられるようになります。
皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

善意銀行事業とは?

善意銀行事業は、社会奉仕と相互扶助の精神に基づいて、提出されるすべての善意を社会福祉のために活用して、温かく明るい社会の建設に寄与することを目的として、市民の皆様方からの善意(金銭・物品などの芳志)を福祉に結ぶ「善意のかけ橋」となって事業を展開しています。

事業内容

1.善意による金品、物品、技能、労力等を無償で預託を受け、
  これを効果的に提供・貸出しする。
2.社会福祉事業及び社会福祉団体並びに社会福祉施設への奉仕・協力を行う。
3.社会奉仕精神の高揚に努める。
4.公共の施設管理に対する奉仕を行う。

事業活動

以下の事業活動を中心に地域福祉活動の充実のため活用させていただいています。
 
1.地域福祉団体への支援(活動費助成等)
2.篤志寄付者に対する顕彰
 

預託(寄付)のかたち

一般預託(金銭預託、物品預託)

射水市の福祉向上、発展のため広く活用されます。

指定預託

預託される方のご意志により、具体的に指定された活用がされます。

広報・新聞への掲載

 
預託された方のご芳名(匿名を含む)と金額は、
射水市社会福祉協議会広報誌「福祉いみず」に掲載されます。

問い合わせ先

射水市社会福祉協議会 総務課
〒939-0274 富山県射水市小島700-1
TEL :0766-52-5010
FAX :0766-52-6190